トップページ > 栃木県内初!宇都宮市の家庭から創出された環境価値(J-クレジット)の活用による 自販機の地域産業・環境貢献スキームの開始

栃木県内初!宇都宮市の家庭から創出された環境価値(J-クレジット)の活用による 自販機の地域産業・環境貢献スキームの開始

  栃木県内初!宇都宮市の家庭から創出された環境価値(J-クレジット)の活用による 自販機の地域産業・環境貢献スキームの開始

 

この度、株式会社オートスナック(代表取締役 三品 浩文)は、宇都宮市内の一般家庭住宅の太陽光発電 設置によりCO2排出量を削減した「環境価値」=J-クレジットを活用し、自社の設置する自動販売機から排出される CO2 のカーボン・オフセット(打ち消し)および、自動販売機の発券する地域クーポンの環境価値 向上スキームを構築いたしました。
栃木県内においては、自治体産の J-クレジットの売買が,民間事業者と成立するのは初めてのことです。

 

carbon20160923

 

自動販売機の CO2排出量の埋め合わせに用いた J-クレジットは、地元宇都宮市内の一般家庭住宅における太陽光パネルの設置者による取り組み「みや CO2 バイバイプロジェクト」により創出された「みやクレジット」 であり、市民参加型の J-クレジットの民間事業者への売買実績は県内では初となります。

 

「みや CO2 バイバイプロジェクト」は、宇都宮市が実施し、太陽光発電設備を設置した市民で構成された任意の取り組みです。プロジェクトの会員が太陽光発電設備を設置したことによって,二酸化炭素排出量の削減に 寄与した「環境価値」を市がとりまとめ、国において、取引可能な「J-クレジット」に認証し、売却収入は「宇都宮市環境創造基金」に積み立て、学生団体による環境活動等に活用します。

 

オートスナックでは、自動販売機の CO2 をオフセットするだけでなく、カーボン・オフセットクーポン「フリーポン」を通して、市民による主体的な CO2削減活動を作り出し、地域の環境配慮活動「COOL CHOICE」の 普及とエコ意識向上を実現します。

また、カーボン・オフセットクーポンの活用は、地域産業と環境分野から盛り上げる仕組みとして、自販機 の動画パネルでの PR などを複合的に組み合わせたマーケティングツールとしての可能性も期待されています。

 

★自治体産の J クレジットを活用した「県内初のカーボン・オフセット自販機」は、以下の場所に設置して います。この他にも,随時カーボン・オフセット自販機を市内に設置していきます。
・設置場所:FKD 宇都宮店
・設置台数:4台
・設置期間:平成28年9月14日(水)~※オフセットシールの添付は9月21日(水)~

 

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社オートスナック 代表取締役 三品浩文
〒322-0527
栃木県鹿沼市塩山町806番地 2
電話:0289-75-4088